2016年11月12日更新

疲れてだるい事が続くと実は危険なサイン

仕事が忙しく残業続きだったり、イベントごとで飲んだり食べたりが続いていたり、今の時期だと、挨拶周りで忙しかったり、買い出しや初詣など、休む暇もなく忙しなく動き続けている人も多いのではないでしょうか。

ツイート
6views

仕事が忙しく残業続きだったり、イベントごとで飲んだり食べたりが続いていたり、

今の時期だと、挨拶周りで忙しかったり、買い出しや初詣など、休む暇もなく忙しなく動き続けている人も多いのではないでしょうか。

クタクタだけどやらなければいけないときってありますよね。

私も息次ぐ暇もないくらい忙しいここ最近でした。

そのせいか、ぐっすり寝たはずなのに体がダルイというのが続いていたりします。

みなさんはどうですか?

そのダルさ、放っておくと免疫力の低下に繋がり風邪を引いたり、体調不良の原因になるので気をつけましょう♪

体は、活動のエネルギーを作るのにビタミンやミネラルを必要とし消費します。

消費したのにそれが補われないと、疲れが解消されず体に蓄積されてダルさに繋がるのですね。

偏った食事のせいで栄養バランスが悪くなると、ビタミンやミネラルが足りず、エネルギーを生み出せなくなり体が疲れやすくなります。

年をとると老廃物を排出しにくくなり、疲れが取れなくなるそうです。

また、疲れを伴う疾患もあるそうなので、単なる疲れと思わずに、体からのサインを見逃さないようにしたいものです。

疲れを伴う疾患の例としては、貧血、更年期障害、睡眠時無呼吸症候群、慢性疲労症候群、ウイルス性肝炎、うつ病、甲状腺機能障害などがあるそうです。

うつ病は心の風邪などと言われますが、これも栄養不足によるものです。

疲れたときの対処法としてまずは、休息と栄養バランスのとれた食事です。

私はビタミンB剤を飲むときもあり、私の場合はですが、チョコラBBやキャベジンのコーワゴールドは即効性を感じます。

あとは、シャワーだけではなくてゆっくりと熱くない湯船に浸かり、老廃物の排出を促します。

熱いお湯は心臓に負担がかかるそうなので、42度くらいのお湯に長めに浸かるといいですね。

汗をかくことで体の老廃物が一緒に排出されます。

夜は早めに寝て、7~8時間の睡眠をとり、朝日を浴び栄養バランスのとれた食事をとる。

とてもシンプルなことですが、忙しい現代人には難しい場合もありますね。

どこかに旅行に行ったり、のんびり散歩したり、好きなことをしてリフレッシュするのもいいですね。

規則正しい生活をする!と意気込んでしまって、逆にそれがストレスになってしまってもいけないので、自然とできるようにしたいものです。

体のサインに耳を傾けて♪

疲れ、発熱、痛みは体の三大生体アラームと言われているんだそうです。

ただの疲れと思わずに、ちゃんと体からのサインに耳を傾けましょう♪

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す