2016年11月15日更新

保護犬カフェへ

今テレビやニュースやネットでも話題の保護カフェ その存在を皆さんご存知でしたか? ペットブームの中こんな場所が存在するんです!! そんな気になる保護カフェへ

ツイート
5views

保護カフェって?

今年とあるテレビ番組を見ていて
保護カフェの存在を初めて知りました

皆さん知ってますか?


保護カフェとは……❗️

・保健所に迷子等で期限付きで保護された動物
(ただし期限が過ぎると殺処分されてしまいます)

・ブリーダーから保護された動物
(売る為の子供を産ます為の動物達などオスもメスも)
※老犬になると不必要とされます
※場所によって劣悪な環境です

・悪質ペット業者からの保護
(ペットショップ、ブリーダー他より)
※売れ残ると処分されます

・飼育放棄のペット
(飼い主から持ち込み、虐待通報など)

上記の様な動物を保護して
カフェスタイルで動物との触れ合い
里親さん探しも合わせて行っています

こんな場所がある事を初めて知りました
保護カフェでは実際に保護された犬.猫が
日々たくさんいます

もちろん種類も様々なのです
定期的に次々と保護される動物
また家族が決まり卒業する動物

それでも保護カフェ他
動物愛護団体的な施設へと保護されるのは
ほんのひとにぎり

保護犬カフェ、保護猫カフェ等
動物の種類でカフェも様々の様です

いざ保護犬カフェへ……

私は実際にネットで探した保護カフェへと


大阪にある
食事も出来る場所だった

ココは一軒家を改装されていた
1階は通りに面して中が見える様に大きなガラス
入口に向かうと中からニコニコ笑顔の人が出てきました
店「こんにちは!どうぞ入って下さい」
そう声を掛けて頂き中へと

犬が飛び出さない様に柵も付いていた
棚があり荷物も置け荷物を預けて
たくさんのワンチャンのいる少し広めの店内へ
窓際、壁面にはテーブルや椅子が置かれていて
まずは席に座りコーヒーを頼んだ

飲み物が来るのを待ってる間も足元には
綺麗にケアされた犬がアピールしてくる

人が好きな犬、まだ慣れてない犬といた

店主が飲み物を持ち来ると
一斉に店主に犬達が集まる
大切にされているのだろう

テーブルにはワンちゃん達のプロフィールファイル
その中には写真や仮の名前等と色々情報が書かれていた
もちろんカフェのルールや里親についても

それを見ながら店主から説明を受ける

平日の昼間なのに保護カフェには他にも
数名のお客さんが犬達と触れ合う様子
カップル、夫婦、1人で来てる
それぞれ違うが皆が笑顔だった

とても明るい

散歩もしてる様です
散歩いやリードにも慣れる様にと
色々日々慣らす事もしているのだ
スムーズに里親さんが決まるように活動されてる
ココは動物好きには堪らない場所だ

オヤツを買えば
オヤツをあげる事も出来る

私もオヤツを手にすると
犬達にモテモテになった(笑)
ドリンク、食事、ベットグッズの売上は
運営費にも繋がると聞き私はランチもココで

食事は二階に数部屋ある綺麗な個室で
ゆっくりと食べれる食事も美味しかったけど

とにかく長いしてしまう場所だった


別室へと

実は既に我が家には9歳のトイプードルの女の子が居る
とても大人しいが私が仕事の間は一人留守番
だから同じトイプードルの女の子が欲しかった
私は思い切って店主に伝えると

別室に小さなトイプードル達が居ると案内された

そこには数匹の犬が
この部屋は?保護されたばかりで環境に慣れてない
又は病気の治療中だったりヒート中だったり
一時的に別室にしている様だった

この部屋も綺麗で
直ぐに二匹のトイプードルが
一匹は既に里親が決まっていたが私と目が合ったのは
まだ里親が決まっていない小さなトイプードル

2.8キロの小さなトイプードルだった……

知らない私が部屋に来て緊張している様子
でも気になるのかジーっと見つめてきた

「うっ可愛い」

思わず声が出てしまうと
案内してくれた別のスタッフの方が
このトイプードルの説明をしてくれたのだった
こんなに小さくても既に5歳の女の子
出産経験が6回あるのだと

んっ5歳で6回?えっ?

こんな小さな子が……
少し胸が痛くなったのを覚えている
聞くとブリーダー保護犬だったのだ
子犬を産む為の犬と言う事だ
小さなトイプードルは出産回数のせいなのか
栄養不足等でなのか歯が悪い様だった

キョトンとした顔は
そんな事を感じさせない

膝の上に乗せるとジーっとしたままピタッと
くっついてきた「可愛い」
しかしスタッフによると小さく弱々しいから
なかなか里親さんが決まらないのだと
同時に入ってきた他のトイプードル達は
直ぐに里親さん決まったのにと言う

運命って「ある」よね

私は心を奪われた
つぶらな瞳に小さなカラダ
とても大人しく私は心が揺れだした

ちょっと行ってみようと思っただけだったから(笑)

運命の出会い……

ずっと膝から離れない

私は里親についてファイルを読みながら
スタッフさんからも説明を受ける
その間も膝の上には小さなトイプードル
この時もう運命の出会いは動き出していたのだ

私は二時間程で
この子を我が子の子にする事に決めた

コレが運命の出会いなのだと

書類に目を通し説明を受けた
とても大切な家族として適正かなど
話したりしながら観察されているのだろう
でも嫌じゃない雰囲気だった

後からトラブルにならない様に
きちんと体調等も良い面も悪い面も説明された
また同じ思いを動物にさせない為の工夫だろう
きちんと説明してくれる

偶然ネットで見つけた保護カフェで
私は新たな家族との出会いがあった

そして今年の夏
この子は我が子の子に
今では家にも馴染み元気に暮らしてる

もちろん事情で飼えないけど動物好きさん
こんな場所で触れ合う事が癒しになり
ある意味ボランティアにもなる
保護カフェ素敵だと場所だと思う

皆さんも見つけて是非
行ってみて欲しい

伊織涼子

美容健康サロン【primaryIORI】

※風俗ではありません


通販サイトprimary

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア