2016年11月20日更新

無いなら作っちゃえ!理想の口紅の色

女性なら誰でも持っている口紅。 ですが、自分の元の持っている唇の色のせいで中々発色通りにいかない! という方も中にはいるのでは無いでしょうか? 今回は自分が持っている口紅を使って理想通りの口紅カラーを使ってみましょう♪

ツイート
6views

綺麗に発色しない


口紅って、口紅自体はものすごく綺麗に色づいてますよね。

これがに乗せた時に同じ色で発色してくれる方とそうで無い方がいらっしゃいます。

これが見たままの色で綺麗に発色すればいいのに・・。

と悩まれる方も多いようです。

綺麗に発色する方とそうでない方の違いは

自身が元から持つの色で決まります。

例えば血色が悪い方は紫がちになりの色が暗く見えてしまいます。

この場合、可愛らしい桜のようなピンク色にしたくてもその一色では暗めがちなくすんだピンク色になる事が多いです。


ですが、元から持つ色だったらしょうがないか、と諦めてはいけませんよ。

お手持ちの口紅で簡単に調整♪


の血色が、悪くても自分のイメージ通りの色を出すことは出来ます!

しかもお手持ちの口紅を使って♪


もし桜のようなピンク色を表現したい場合

①明るめのベージュの口紅をご用意して下さい
。この時、少し輪郭を超えるくらいオーバーめに塗ってください。

②ビビッドなピンク色の口紅をご用意して下さい。面を滑らせて塗るのではなく、ポンポンと叩くように3回ほど塗って下さい。上、下同様。

③軽くをなじませます。

完成です!

紫がちな色のの方でも二本の口紅で、簡単に色を出す事が出来ます。

この場合コンシーラーでも、良いのですがあえて明るめのベージュを使う事で血色を少し良く見せる事が出来ます。


いろんな色を見つけて


いかがでしたか?

この場合上記のやり方だけではなく、何本でも混ぜ合わせてみる事によって色んな色を出してくれます。

毎日違うカラーも楽しめますのでお化粧がより楽しくなると思いますよ♪

是非お試しあれ!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す