2016年11月26日更新

【美肌作り】お風呂で実践

お風呂 バスタイムは美を作る大切な時間 ひと工夫で素敵な時間に

ツイート
6views

肌ケアはバスルームで

長年美容の仕事に携わり
アドバイスだけでなく自分自身のケアも考え
もちろん実行してきました

エステティシャンとして
そして女優として色々な方と触れ合う
だからこそ肌ケアは昔から重視してきました

特に女性のお客様の目線は男性よりも厳しい
だからこそ日々努力しています

毎日だから手軽にケア出来るのが重要
そして「バスルーム」は最高の美肌作りに最適
毎日入るしシャワーを出している間は
マイナスイオンも全身に浴びれるのです

毛穴も開いて汚れも落とせる
リラックスだって出来る

こんな場所を使わないのは勿体無い

入浴剤

バスタブへ

今や色々な種類の入浴剤が登場
香りも効果効能も様々です

あなたは
どんな入浴剤を使ってますか?

何も入れないとカサカサになったりも
お湯に浸かりボデイーソープで洗う
必要な潤い成分まで流してしまいがち
それを補うのも入浴剤

もちろん市販のモノも良いですが
肌ケアに優れた商品を選ぶのは苦手とか
高くて〜っと思われてる方へ

実際に私達も使って良かったモノを幾つか……

コレを入れちゃおう

保湿

・牛乳
・日本酒
・ビール
・ワイン
・塩+唐辛子
・アロマオイル
・オリーブオイル


思いのほか匂いが臭いと言う事も無くて
なんなら市販のモノよりスベスベ肌に
何しろ全て飲んでも食べても大丈夫なモノ

それに少しだけ賞味期限切れのモノでもOK
余ってしまった時に余ってる分だけでも

わざわざ購入するなら
安い物でも大丈夫ですよ

※バスタブの種類によって入れるモノは考えてね
※追い焚きも注意 入浴後バスタブは洗いましょう

リラクゼーション

時々頂く花束
枯れちゃう前に

「花」をバスタブへ
一面が花びらになり幻想的な時間に

香りだけじゃなくて見た目にも鮮やかで
優雅な気分にさせてくれリラックス

心のケアにピッタリ
心がリラックスしたり楽しかったりすると
美容の大敵ストレスが減少して肌にもプラス

もちろん果物の皮なんてのも良いですよ

※花粉、植物アレルギーの方は注意して下さいね

伊織涼子

美容健康サロン【primaryIORI】

※風俗ではありません


通販サイトprimary

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す