2016年11月10日更新

頭髪の薄毛の改善法

薄毛を気になる女性も以外と多いですよね。

ツイート
71views

頭髪薄毛に悩む女性が増えているとのことですが、その殆どの方が頭皮のケアが正しくできていないそうです。
シャンプーはするけど、主として頭皮よりも毛髪を洗うことに重点をおいてしまう方もいるのではないでしょうか。

シャンプーの成分も髪の毛をサラサラにすることや、ダメージを防ぐことを謳っていて、頭皮に触れていないものが多いように思います。
もちろん、ワックスやムースなどの整髪料を落とし残りがあると、汚れが溜まってしまうので、しっかり落とすことも大事です。

それと同時に、頭皮のマッサージを促すことで、凝って固くなった頭皮を柔らかくし、血行をよくするということも大切です。
血行が良くなれば、それだけ老廃物も排出されやすくなり、毛髪に必要な栄養分も運ばれやすくなります。

髪の老化は頭皮の老化ともいい、頭皮と頭髪は密接に関係しているようです。
また、紫外線を長時間浴び続けることも、頭皮が痛み、薄毛や抜け毛、白髪の原因になることもあります。

夏場や冬のスキー場など紫外線の多い場所に行くときは、帽子を被ったり日傘をさすなど、紫外線対策を怠らないようにしたいですね。

転ばぬ先の杖。ノンケミカルシャンプーとマッサージで薄毛を予防しましょう。

化学成分の多いシャンプーも抜け毛や薄毛の原因になるので、できるだけノンケミカルなシャンプーを使うことをオススメします。



薄毛の改善方法ですが、抜け毛に効果があると言われている、頭のてっぺんの真ん中にある百会と、

両耳の高い部分辺りにある角孫というツボを優しくマッサージしましょう。

指の腹を使って、5秒ほどゆっくり押します。それを3回ほど繰り返します。

頭もそうですがツボは強く押しすぎると危険な箇所もあるため、強く押しすぎず優しくマッサージしましょう。



頭皮が凝るとイライラの元!

また、頭皮のコリは頭蓋骨を包む筋肉が固くなっている証拠で、血流が悪くなりイライラしたり集中力が低下するなどの悪影響があります。

頭皮が張っている状態は最も毛が育毛しにくい状態だそうです。

薄毛や抜け毛に効果があるツボを押しているからといっても、すぐに効果を感じられるわけではないので、毎日コツコツ積み重ねる事が大事です。

今は大丈夫であっても、人間、誰しも必ず年老います。

後になって後悔しないためにも、今の内から毎日のケアを心がけたいものです♪

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す